カッティングステッカーの納期について

新着情報



2016.11.11 ハイグロスリアルウェットカーボンフィルム入荷致しました。
ツィッター→1クリック  2クリック
フェイスブック→1クリック
 2クリック
オランダのカーラッピングシートメーカー、「SOTT」が2016.11月のアメリカSEMAショーで発表したリアルウェットカーボンシートを大量に入荷致しました。色の付いた6層以上からなる層を重ねてカーボンの織った柄を再現しているシートです。

某ネット通販等で「5D」等と銘打って販売されているウェットカーボンシートはいくつも御座いますが、品質面では決して納得のいくものではありませんでした。シートが硬いため伸びない、柔軟性が低いため曲面に対応しにくい、上手く貼ったつもりでも剥がれたり浮いたりしてくる、ノリが強く再剥離性が無いため塗装ごと剥がれたり塗装に悪さをして変色したりする、品質が安定しない、製造元がハッキリせずクレームも効きにくくて対応も不明等、私共プロが使用するには非常に厳しく、当店としては扱えるものではありませんでした。

この「エレメント6」はそれらを全てクリアし、高品質なカーラッピングをご提供できる製品となっております。
ただし、某ネット通販商品を否定する物ではありません、どちらも一長一短です。エレメント6は決してお安い商品ではありません、あらゆる面で車両仕様に適するように開発された特殊なシートだという事です。

また、特殊な使用法になりますが印刷も可能です。一見してレーシーなカーボンに見えつつ、よく見ると印刷が施してあるという、他とは一線を画したカーボンラッピングも制作・施工が可能です。

※注意点!外国製品のため製造時の際に発生した若干のゴミ混入や若干のシワ等が入っている場合が御座います。外国製品にはこういったケースがたまにありますので、外国製品はそういうものだとご理解をお願いいたします。


・1m(1000mm×1520mm)切り売り販売=13500円
・ラッピング施工料金 箇所によって異なります、お問い合わせ下さい。
・印刷ご希望の場合は料金ご相談となります。
例1:軽自動車のボンネットの場合 材料費約1万〜、施工費用21600円〜
例2:インプレッサ等のボンネットの場合 材料費約20000円〜、施工費用27000円〜(ダクトありの場合は別途10800円〜)
例3:ムーブ等のルーフの場合 材料費約27000円〜、施工費用32400円〜(ルーフ形状が複雑、アンテナ有りの場合は別途5400円〜)


2016.10.27 表面改質処理システム「フレイムボンドFB-4S」を導入致しました
商品説明メーカーサイト→クリック
商品説明Youtube→クリック
ツィッター→クリック

これまではハンドタイプの小さなガスプライマーを使用しておりましたが、この度「フレイムボンド」に変更しました。
カーラッピングの際、どうしてもシートの粘着性が落ちてしまう箇所が出てきます。
伸ばして貼った箇所、ボンネット等の角、バンパー等の下回り、痛車等の場合はウィンドウゴムモール、樹脂部分等です。
それらの箇所にフレイムボンドを塗布する事により、剥がれ・浮きの可能性を限りなくゼロに近づける事が可能です。

一般的な液体プライマーですと、塗り跡が分かる・一発勝負の施工になる・貼り直しが効かない・万能ではない・剥がしにくくなる・塗装ごと剥がれる、というデメリットがありました。

接着力増強性能では液体プライマーに叶いませんが、総合的な性能面・使い勝手ではフレイムボンドがカーラッピングに最も適しております。
なにより、車両塗装面に対して影響がゼロというのが最大のメリットです。

火炎が「ボォォッ!」と吹き出るので、目の前で施工するとお客様は驚かれます。

当店でのラッピング施工の際は、フレイムボンド塗布を標準としております。
持ち込みセルフ施工の場合は、別途料金1080円〜となります。


2016.12.29 テクスチャーカーラッピングラミネートフィルムを入荷致しました。

メーカーサイト→クリック
ツィッター→1クリック 2クリック  3クリック  4クリック 5クリック 6クリック
フェイスブック→1クリック 2クリック 3クリック 4クリック 5クリック 6クリック
youtube→クリック

カーボン・ブラッシュドという新商品に加え、ラメも入荷しました。
ラメに関しましては独自の仕入れルートにつき、現段階ではメーカー非公開とさせて頂きます、ご了承ください。

これまでの加工は艶有りか艶消し、どちらかのラミネート加工が一般的でしたが、今後はその可能性が大きく広がる事になります。これまでのように印刷物にラミネートしても良し、既存のカラーシートにラミネートして視覚効果を大幅に変えて使うのも良し、そのまま使うのも良し、愛車を楽しむ選択肢が大幅に増えます。

カーラッピングフィルム業界は年々進歩しており、これはその経過の一つに過ぎないと考えております。
現段階では最新のアイテムですが、年々多種多様なフィルムが増えてくると予想されます。
使い所も非常に難しく、悩まれるアイテムではありますが、非常に面白く完全オリジナルのお車になることは間違いありません。

・ラミネート加工費用 ご相談となります、詳しくはお電話、もしくは来店にて直接お問い合わせ下さい。メールやラインではお答えしにくいのと、実物を見て頂いて質感を確かめて頂く必要もあるためです。

・材料小売に関しまして 基本的にお受けしておりません。


2017.1.5 痛シートSとエイブリィのu単価を値下げいたしました。

・痛車、萌えグッズの価格を改訂し、痛シートSとエイブリィの価格を値下げさせて頂きました。
メーカーと交渉し材料を一括大量購入する事で材料単価を抑え、まだまだ敷居の高い痛シートの価格を1円でもお安くしました。

ネット通販で注文する際の送料やシステムの違い、受けられるサービス等の違いで考えますと、大変お得になると思います。

痛シートSとエイブリィ以外の材料に関しましては金額据え置きとさせて頂きます。


2017.1.17 カーラッピング料金システムを大幅に変更させて頂きました。
カーラッピング
・お客様のニーズに合わせたシステムに変えさせて頂きました。カーラッピングはお客様のカーライフをとても楽しいものに変えてくれます。ボンネットのみでも面白いですし、車両全体にデザインを施してラッピングする事で、世界に一台だけの愛車を作り出す事が出来ます。

しかし金額が大きな壁になっている事は否めませんので、お客様にコースをお選び頂くシステムにさせて頂きました。
ラッピング技術についてはお任せください、痛車では100台以上を担当させて頂いておりますし、その技術は通常のラッピングにも反映させる事が出来ます。

どんな事でも構いません、まずはお問い合わせください。


2017.2.8 痛シートDの材料変更・u単価を値下げいたしました。
エアフリーで価格を抑えた新しい材料が出ましたので、ラインナップを変更させて頂きました。
看板用のシートですが、温めて伸ばす事は十分可能です。
サイドの簡単なバイナルなど、平面に近い状態のお車に適しております。

MAIN MENU

カッティングステッカー プリントステッカー 各種大判プリント カーラッピング 痛車・萌えグッズ バイナルグラフィック チームプレート アイロンステッカー マグネットステッカー クロームエンブレム 看板制作 思いつき企画

SUB MENU

PAGE TOP