アイロンステッカーの注意点

アイロンステッカーとは? 価格表 カラーサンプル フォントサンプル 何が出来るの?
納期について 貼り方 注意事項 Q&A お問い合わせ・ご注文

カッティングの注意点 車やガラス、看板等に貼れます
基本的に、「綿(100%)」「綿×ポリエステル混」「ポリエステル×アクリル混」  「ポリエステル(100%)」の生地に圧着可能です。ナイロン素材に圧着する場合はナイロン用でのご注文をお願いします。ポリエステル100%への圧着の場合圧着が弱くなる事が有ります。これ以外の生地素材に貼る事も可能ですが、推奨ではありませんので、自己責任の下で行って下さい。また、推奨生地でも付きにくい場合が御座います、あらかじめご了承ください。


品質の高さも自慢です
温度がとても重要です、「綿・ポリエステル・アクリル生地で155℃〜165℃、ナイロンで145°〜150°が最適とされています。温度の上げ過ぎにご注意下さい、上げ過ぎるとステッカーも衣類もダメージを負ってしまいます。温度が低いぶんには何も起きません。お持ちのアイロンの適切な温度を探すまでは大変ですが、それがわかれば作業は楽になります。


豊富でなおかつ特殊なカラーを揃えています
圧力も重要です、温度だけ高くても押し付ける力が弱いと上手く付きません。アイロンが壊れない程度に体重を乗せて圧力をかけてください。


転写フィルムにもこだわっています
基本的に剥がす事が出来ません。無理矢理剥がす事は出来ますが、跡が残ったり生地が伸びたりします。ご注意下さい。


カット作業一つにもこだわります
バンダナや激安の蛍光ジャンパー等の薄い生地は推奨致しません、張り付き不良を起こします。熱で糊を溶かして生地に食い込ませる仕組みですから、食い込む生地側が薄いと耐久性が著しく低下します。


デザイン・レイアウトもこだわります
タグが確認できる衣類は、何の素材が使われているかきちんと確認をお願いします。推奨以外の生地素材が含まれている場合は、耐久性が低下する可能性がありますのであらかじめご了承下さい。


カット作業一つにもこだわります
背中用のサイズを考える場合、服を床に広げて採寸してはいけません。使う人が着用し、着た状態で採寸し、作りたいサイズをお知らせ下さい。


カット作業一つにもこだわります
新品でも絶対に綺麗とは限りません。工場出荷時に油汚れ等が付く場合がありますので、新品であっても作業前に必ず洗濯してから貼り付けて下さい。


デザイン・レイアウトもこだわります
色や相手の素材によって、貼りつき具合が多少変わる場合があります。例えばTシャツが簡単に付いたとしても、ジーンズも同じように簡単には付かない場合があります。同じように、白が簡単に付いたとしても、青やピンクは付きにくい場合があります。温度を少し上げたり、プレスの時間を長くしてみたり、アイロンの押し当て方を変えてみたり等、色々工夫してみて下さい。



MAIN MENU

カッティングステッカー プリントステッカー 各種大判プリント カーラッピング 痛車・萌えグッズ バイナルグラフィック チームプレート アイロンステッカー マグネットステッカー クロームエンブレム 看板制作 思いつき企画

SUB MENU

PAGE TOP