痛車・萌えグッズとは?

痛車制作につきまして

痛車・萌えグッズとは? 価格目安 痛車デザイン 痛・萌えグッズ 施工について
納期について 貼り方 ガレージレンタル 注意事項とQ&A お問い合わせ・ご注文



車やガラス、看板等に貼れます
細かい事は後回しにして、結論から申し上げますと「決まった金額はありません」となりますが、ある程度の概算はお出し出来ます。ヴァルファイアやハイエース等の大型車を除いた概算とします。ボンネットなら3〜8万、リヤも同程度+α、ルーフは4~10万、両サイドは内容によってかなり変わりますので6〜30万、となります。
重ねて申し上げますが「あくまでも凄くザックリ&アバウトな概算」です、痛車制作でどれくらいになるか想像が付かない、という至極当然な疑問への一つの回答・・・という感じです。
デザイン、車種、使用シート、施工内容によって大きく変わってきますので、この金額を参考にするのは適切ではありません。
ましてや、他店様にこの金額を元に交渉等は失礼極まりない事ですから、絶対におやめ下さい。



車やガラス、看板等に貼れます
という事で、ここからは細かいご説明です。
痛車制作において、コストを決める要素は大きく分けて3つです。
デザイン料・シート印刷費用・施工費用、これらを合わせた金額になります。

ではご説明していきます。




車やガラス、看板等に貼れます
デザイン料は一応、1時間あたり4〜5000円という肌感覚ではありますが、実際には全く当てはまらないので、ご依頼内容によって判断させて頂いているのが実情となります。

細かく分類すると「ご相談」「お見積り」「細かいお打ち合わせ」「デザイン作成」「データの確認」「データの編集・修正」「車両寸法の測定、データ化」という感じで、実はやる事がかなり多いのですが、なるべくお客様の負担を少なく出来るようにさせて頂いてます。

ちなみにPC環境にかかる費用はなんとなく中古の軽自動車買えるくらいです、それを4〜5年毎に入れ替えてます。



車やガラス、看板等に貼れます
シンプルに印刷費用です、使用するシート材料によって異なります。印刷も決して簡単ではありません、毎日のメンテナンスは当然、様々なノウハウが必須な作業ですし、ラミネート加工も絶対必須でセット作業です。

またちなみに、印刷マシンっていくらぐらいするんですか?というご質問が多いので、ここでコソっとお答えします。
かなりザックリですがハイエースが一台買えるくらいです、それを5〜7年ごとに買い替えます。



車やガラス、看板等に貼れます
施工費用につきましては1時間/5500円という価格設定で受けさせて頂いております。もちろん、ご依頼内容によってという書き方にはなりますが、多少の前後はしてしまうかもしれません。
経験から判断し、かかる時間をイメージしての算出となります。

またしてもちなみに・・・ガレージ環境整備にかけた費用はなんとなくレクサス買えるぐらいです。



車やガラス、看板等に貼れます
その他雑費としまして、施工に関する消耗品、暖房費、諸費用が発生する場合がありますので、お見積りさせて頂いております。



MAIN MENU

カッティングステッカー プリントステッカー 各種大判プリント カーラッピング 痛車・萌えグッズ バイナルグラフィック チームプレート アイロンステッカー マグネットステッカー クロームエンブレム 看板制作 思いつき企画

SUB MENU

PAGE TOP