カッティングステッカー

痛車用シートの種類と価格、その他

痛車・萌えグッズとは? 価格目安 痛車デザイン 痛・萌えグッズ 施工について
納期について 貼り方 ガレージレンタル 注意事項とQ&A お問い合わせ・ご注文



メインで良く使われるシート種類のご案内で、これ以外にも様々な種類があります。
下記価格にはデータ編集費用、デザイン料等の費用は入っていません。
また、シート価格、材料変更等は予告なく変わる場合があります、ご了承下さい。




車やガラス、看板等に貼れます
最も安価なシートです。それなりに貼りやすいのですが、部分的なデザインや、短期間での使用目的や、度々の仕様変更に適した短期用になります。

エアフリー面の空気抜けミゾ跡が表面に浮かび上がるので、美観性は若干損なわれます。





車やガラス、看板等に貼れます
痛シートDよりも格段に貼りやすく、比較的綺麗に仕上げやすいシートで中長期という位置づけになります。
伸びもよくエア抜けも抜群で、大きめなサイズも施工可能です。ただし、あくまでも中期用なので、複雑な曲面には対応していません。






車やガラス、看板等に貼れます
伸びも良く曲面へも追従してくれる高品質なシートです。かなり無理も効きますので、セルフ施工にも適しています。
在庫分を売り切ったら取り扱い終了し、別のシートへ切り替える予定ですので、10%引きの期間限定特別価格でご提供しております。






車やガラス、看板等に貼れます
痛車制作に最も適しており、一番オススメするシートです。価格は割高ですが、当店が施工させて頂く場合はこれを使用する事が多いです。施工のしやすさが抜群で、一度これを使ってしまうと痛シートS以下との性能差にビックリします。
そして何と言っても「剥がしやすさ」も決して見逃せません。塗装へのダメージを最小限に抑えてくれるのです。




車やガラス、看板等に貼れます
ツヤ感が非常に優れたシートになります。やはり他のシートは「ゴワゴワ感」がどうしても出てしまいます。シートというのはそういうモノで、塗装にはかなわないのです。
その中で、限りなく塗装に近い感じで仕上げる事が可能です。
とにかく綺麗にしたい、ツヤツヤにしたい、他の痛車とは一味違う仕上げにしたい、自己満足もしたい、そのようなシートです。施工が非常に難しいのでセルフ不可能です、プロ施工専用品です。



                       

車やガラス、看板等に貼れます
痛車のために開発されたのではないかと思うくらい、痛車制作で定着したシートです。白ボディ、シルバーボディの車に最も適しています。黒等の濃色ボディに対応させるためには白インクという特殊な印刷が必要になる場合があります。施工は非常に難しいためプロ施工専用品となります。





車やガラス、看板等に貼れます
透明度100%に近いレベルで仕上げられるクリアシートです。制作・施工が非常に難しく、完璧な仕上がりをお約束する事が出来ませんが、使い方次第で自然な仕上がりを実現する事が出来ます。こちらもセルフでの施工は不可能です。





車やガラス、看板等に貼れます
シルバーメタリックベースのシートに印刷する事で、メタリックカラーに変化してくれる特殊なシートです。定番のカーボン系デザイン等には特に威力を発揮してくれますし、使い方次第で素晴らしい表現が可能です。





車やガラス、看板等に貼れます
ホワイトパールベースのシートに印刷する事で、素晴らしい発色を実現する事が出来ます。シートとは思えない品質で仕上がります、塗装となんら変わりないと言って差し支えありません。ただし、大変特殊なシートで、制作・施工も最高難易度です。金額もご相談としか言えませんが、本当に素晴らしい仕上がりになります。





車やガラス、看板等に貼れます
メッシュシート、穴あきシートも言われます。室内からは景色が見えて、外からはデザインが見える仕組みです。後方視界を確保できるというメリットがある反面、耐久性が屋外1〜2年と短めです。ラミネート加工を施す事で印刷面は保護出来るのですが、貼りムラが出来やすいというデメリットもあります。





マグネットステッカーやその他の方法でもご提案可能ですが、ご相談は必須になります。




その他。様々な効果を与えてくれる特殊ラミネートも店内にはご用意しております。
ここでは紹介しきれないため、実際に手に取りご覧頂くのが一番です。

MAIN MENU

カッティングステッカー プリントステッカー 各種大判プリント カーラッピング 痛車・萌えグッズ バイナルグラフィック チームプレート アイロンステッカー マグネットステッカー クロームエンブレム 看板制作 思いつき企画

SUB MENU

PAGE TOP